単4電池を単3電池にするアダプターでマウスとコントローラーを軽量化してみた

ガジェット

マウス・コントローラーを軽量化したい

主がSteamのPCゲームを遊ぶ時につかうのはXbox One ワイヤレスコントローラー
これ、ちょっと重い。自分の手には少し大きいし、悪い意味でアメリカ風って感じ

主の愛用マウスはロジクールのM720r
3つのデバイスを登録してボタンひとつで切り替えできるのが便利
主はつまみ持ちで使うので、なるべく軽いほうがラク

単4電池+アダプターでどれだけ軽量化できる?

上記マウス・コントローラーはどちらも単3電池で稼働する。

単4電池にアダプターを使用して単3電池とすれば、軽量化できるのではないか。

Xbox One ワイヤレスコントローラーは単3電池2本を入れるので、2本分の重量を比較してみる。

単4電池はAnker製にしてみた。なんとなく高品質っぽいイメージで、なおかつAmaonでそこそこ安いからだ。


単3電池2本は46g


単4電池2本は24g


(単4電池+アダプター)2本は31g

つまり、単3電池➡単4電池+アダプターにすることで、2本分で15g軽量化できる

Xbox One ワイヤレスコントローラーの電池なしでの重量は234g

総重量で比較すると
単3電池のとき234g+46g=280g

単4電池+アダプターのとき234+31g=265g

比率で表すと265/280*100=95%

単4電池+アダプターにすることで、元の95%の重さにできた

マウスの重量も比較

ロジクールのM720r電池なしでの重量は107g

電池1本で駆動するので、

単3電池だと107g+23g=130g
単4電池+アダプターだと107g+15g=122g
122/130*100=94%で、元の重さの94%に減量成功

主が選んだアダプター


BLUE LOTUS 単4形電池を単3形電池に変換 電池変換アダプター 電池スペーサー BL-224-ZU (10本)

こちらの商品は何人もの出品者が入り混じっていて、出品者によっては品質の悪いものが届くころがあるみたい。
レビューを見ると、「清水激安商店」は特に評判が悪い。

2020年9月7日に出品者TSUCIA®から購入で、底の極板ありの品が届いた。
こちらのレビューでは底の極板ありの品でないと使い物にならないと言われているので安心した。

Anker製単4電池との相性もばっちりで、Xbox One ワイヤレスコントローラーに入れても接触の問題もなく使える

単3電池を入れていたときよりも重さが減って快適に使えている。

ただ、自分は100円ショップで底の極板なし(マイナス極は電池が裸で接触)のアダプターを購入したことがあるのだが、底の極板なしでもロジクールのロジクールのM720rで問題なく使えている。


⇧100円ショップで購入の底の極板なしアダプター


接触に問題はない。快適に動作する。

結局は電池を入れる端末との相性によると思う。

結論:軽くて快適

数字で見るとわずかな変化だが、体感ではとてもラクになった。

電池の持ちに関しても、マウスもコントローラーも低消費電力な部類なのでそもそも電池切れになる頻度が低く、あまり気にならない。

ロジクールのM720rAnker製単4電池+アダプターで1ヶ月以上使用しているけど、まだ電池切れになることもなく、とても快適だ。

タイトルとURLをコピーしました