Gboardで数字キーの表示を消す方法とオススメ設定

アプリ

GboardとGoogle日本語入力

現在、Google社製のAndroidの日本語入力アプリは
Gboard
Google日本語入力
の2種類があります。

それが近々、Gboardに一本化されて、Google日本語入力というアプリはアップデートが終わってしまうようです。

Google日本語入力はGboardに統合されるので乗り換えを、という通知が出ている模様
ここ数日、TwitterでGoogle日本語入力に関する話題をよく見るな、と思っていたのですが、どうやらGoogle日本語入力を使ってるAndroid端末に「Google日本語入力はGboardに統合

Google日本語入力の輝かしい歴史

主のようなXperiaZ1(2013年)で初めてAndroid端末に触れた世代にとってみると
Google日本語入力というアプリは当時から欠かせない存在であり
これを入れてない奴はAndroidにわかという印象でした

2013年当時から、デフォルトの日本語入力アプリはスマホのメーカーごとに違っていたものの
そのどれよりもGoogle日本語入力は使いやすく、
他のアプリではなかなか変換がうまくいかないような
流行語、俗語、専門用語にも強いという素晴らしいアプリでした

Gboard、使ってみたら意外とよい

主はRedmiNote9S(2020年5月)以降はGoogle日本語入力から、Gboardに移行しました
まだこの時は一本化されるという話は出ていなかったのに、なぜ移行したのかというと

Gboardでは英語の入力時にqwerty配列の上に数字キーを表示することができるから。

アルファベットは主にサイトアドレスやパスワードの入力で使用し、数字と組み合わせて入力することが多いので、同じ画面で入力ができる便利さに惹かれました。

Google日本語入力でもqwertyキーボードから数字の入力はできるものの、最上段のキーの長押しが必要なのです。その一手間の違いがGboardの魅力

さらに、変換の精度も、昔はGboardよりもGoogle日本語入力のほうが日本語に特化していて、優れていた印象があるのですが
いつの間にかGboardも同等の変換精度になっていて、不便は感じませんでした

Gboardで日本語↔英語↔数字の切り替えが面倒!

好印象だったGboardですが不満点もありました

日本語から英語入力に切り替えたあと、日本語に戻そうとすると
数字10キー配列が挟まるのです

これの存在。ずっと鬱陶しいと感じていたものの、非表示にできると気がついたのはつい最近

数字10キー配列の消し方

Gboardの設定画面を開く

言語を選択

日本語を選択

三状態キーボードの使用をオフにする

これで、言語切替時に面倒な数字10キーを非表示にすることができます。

あとは“フリック入力のみ”をオンにしておくことをおすすめします
こうすると、例えば「ああああ」と入力したいときに
あ➡い➡う➡え➡……とケータイ打ちできりかわってしまうのを防ぐことができます。

さらに、“半角スペースを常に使用”もオススメです。文章の中に全角スペースと半角スペースが混ざっていると、不格好ですからね

“英字入力はqwerty”もオンにしておくことをおすすめします
10キー配列での英字入力は地獄

Goardに対応してほしいこと

「スペースキーの長押しでカーソル移動」を、日本語環境ではやく使えるようにしてほしい!

iPhoneだと当たり前にできる機能ですよね。

同じGboardというアプリでも、言語設定を英語や韓国語にするとこの機能が使えるのに、なぜか日本語環境でだけ使えない。これが2年以上前から。

Google日本語入力でもできない。Google韓国語入力だと、使える

開発は英語を中心として行われているので、そこから最優先で新しい機能が実装されているのはわかる。
でも、入力方式が日本語とほぼ同じで、ユーザー規模もほぼ等しい韓国語でもすでに使えるんですよ。それも、2年以上前から。

それが日本語でだけいまだに使えないのはどういうことなの!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました