【不思議】スマホスピーカーとイヤホンで聞こえ方がまったく変わるBGM

雑記

イヤホンが必要になるシーンとは

皆さんがイヤホンを使うのって、どんなシーンですか

最近のスマホのスピーカーはそこそこ優秀なので、音楽を聞くのも動画を楽しむのも、基本的にスピーカーで十分です

主は耳汗びちゃびちゃマンだから、なおさらイヤホンは使いたくないです
それでも必要になるシーンは主に2つ

  1. 聞いている音楽や動画を周りの人に聞かれたくない
  2. 高音質で音楽を楽しみたい

この2番目の、”高音質で音楽を楽しみたい”というテーマで考えたとき
スマホのスピーカーとイヤホンで、まったく聞こえ方が変わる曲があるのです

スマホのスピーカーの限界がわかる曲

まず、主はオーディオオタクじゃないので、細かい違いでガチャガチャ言ったりしません

イヤホンは1万円以下のものしか使ったことがないし、音楽の素養もないので、音質なんて一切語れません。

そんな主でも断言できるほど、スマホのスピーカーだと本来の音色とまったく違う聞こえ方になる曲があるのです。

グラナド・エスパダのRapal

それがこの曲。かつて、グラナド・エスパダをプレイしてよかったと思える、心に残る1曲です。

MMOは基本的には時間の無駄だけど、無形資産になることも多いよ!素晴らしいBGMとの出会いとか!
特にGranado Espada OSTとかStudioEIMとかYoutubeで検索してしまうと、音楽漁りが止まらなくなって危険だから絶対やらないように!

これを初めてスマホのスピーカーで再生したとき

あれ?こんな曲だったっけ?

こんな感じで混乱しました。

しかし改めてイヤホンで聴いてみると、バイオリンを中心とした、美しい雰囲気。
聴いていると、異世界にダイブしているかのような、不思議な感覚にさせてくれる。

実はこの曲、ほとんどのスマホのスピーカーでは、バイオリンの音が聞こえないのです

主がこれまで試して正しく聞こえなかったスマホは
XperiaZ1,iPhone4,XiaomiRedmiNote9S,etc……
先日購入したPixel4aだけは、スピーカーからきちんとバイオリンの音色が聞こえた。

あまりにも違いが顕著だから、主がスマホ・イヤホンを買ったとき、音質評価の基準としてこの”Rapal”を使わせてもらっています。

通称、Rapal音質テスト。主が勝手にそう呼んでいるだけ。
スマホごとのスピーカーの違いが一目瞭然なので、面白いです。

タイトルとURLをコピーしました